トピックス
2017. 4.25

食品衛生責任者お知らせ版 第171号を掲載

今冬の食品衛生一斉監視実施結果

重点監視項目の結果概要

平成28年東京都の食中毒発生状況

食中毒を防止するために

詳しくはこちら

2017. 4.21

「飲食店の労働災害を防止しよう」のパンフレットについて

このたび、東京労働局様より、飲食店における労働災害の件数が増加していることから、平成29年1月より「働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進運動」を展開し、労働災害防止対策の促進を図っているとのことです。

今般、独立行政法人労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所において、「飲食店の労働災害を防止しよう」を作成しましたので、飲食店における労働災害防止対策の推進が図られるように周知の依頼がまいりました。

つきましては、この趣旨をご理解いただきますようお願い申し上げます。

厚生労働省ホームページ

2017. 4.18

★食品関係営業施設に必須の「食品衛生関係法規集」H29年度版、販売中

食の安全安心の確保を目指すあなたにお勧めです!

詳しくはこちら

2017. 4.10

自治指導員だより第246号を掲載

平成29年度教育事業等の進め方

食品衛生自主管理点検表を配布します

平成28年度版巡回活動記録簿の返却をお願いします

東京都食中毒発生状況速報

詳しくはこちら

2017. 1.18

食品衛生責任者お知らせ版 第170号を掲載

食品衛生歳末一斉監視が始まります

ノロウイルス食中毒を防ぎましょう

~調理従事者は感染予防に努めましょう~

生カキの取扱いに気を付けましょう

詳しくはこちら

2017. 1.18

自治指導員だより第245号を掲載

新年の御挨拶 ~国際都市TOKYOの食の安全と安心を揺るぎないものにする年に~

家庭でもノロウイルス対策を ~東食協が消費者セミナー開催~

自治指導事業運営委員会を開催

自治指導員部長会を開催

平成27年度版の「巡回活動記録簿」を回収しています

詳しくはこちら

2016.12.14

年末年始 業務のご案内

協会の業務は、衛生事業部、技術研究所及び総合事務所を含めて下記のとおりとなります。

●年内の業務は、平成28年12月28日(水)午後5時まで。

●平成28年12月29日(木) ~ 平成29年1月4日(水) まで休業。

●平成29年1月5日(木)9時15分 通常業務。

平成29年1月5日(木)9時15分より平常の業務となりますのでよろしくお願い申し上げます。

※食品衛生責任者養成講習会のお問合せについても同上です。1月5日(木)9時15分からお願いいたします。

2016.11. 1

平成28年は、調理師法に定める「調理師業務従事者届」の該当年です。

調理業務に従事している調理師の方は「調理師業務従事者届」を提出してください。

※当協会では「調理師業務従事者届」を東京都福祉保健局健康安全部よりお預かりして、協会本部と各総合事務所にて配布しております。

※対象者の方は平成29年1月15日(日)までに(当日消印有効)提出してください。

<この届出に関するお問い合わせ先>

東京都福祉保健局 健康安全部 健康安全課 試験・免許担当

電話:03-5320-4358(直通)

福祉保健局ホームページ

2016.10.17

消費者の皆様を対象としたノロウイルス食中毒予防講習会を開催します!

「ノロウイルスによる食中毒は家庭内でも起こります」と題して、下記のとおり講習会を実施します。
奮ってご参加くださいますようご案内いたします。(参加費無料)


日時:平成28年11月25日(金曜日)午後2時~4時

会場:ルネこだいら(小平市民文化会館)レセプションホール 小平市美園町1-8-5 西武新宿線「小平駅」下車南口徒歩3分

■■■■内容■■■■

【第1部】基調講演

1.家庭でのノロウイルス食中毒を防ぐために 講師:栗田滋通氏(公益社団法人日本食品衛生協会技術参与)

2.ノロウイルス食中毒の予防 ~正しい手洗い方法の実演~ 講師:江藤卓弥氏(東京サラヤ株式会社東京営業所食品衛生部)

【第2部】パネルディスカッション

~家庭で行うノロウイルス食中毒予防について~

●パネリスト

栗田滋通氏(公益社団法人日本食品衛生協会技術参与)

中島英雄氏(東京都多摩小平保健所生活環境安全課統括課長代理)

佐藤史郎氏(株式会社メフォス学校給食推進室所食品衛生管理担当参与)

大山房七氏(北多摩北部食品衛生協会会長)

●コーディネーター

廣瀬俊之(一般社団法人東京都食品衛生協会食品安全推進室長)

 

○ ご案内

○ 申込書

2016. 9.14

「事業者向けコンプライアンス講習会」の開催について

このたび、東京都生活文化局より、平成28年度 「事業者向けコンプライアンス講習会」の開催についての案内がありました。

東京都は、昨年に引き続き、事業者の方が不適正な取引の防止や商品・サービスの表示に係わる法令を遵守した事業活動に取り組めるよう、特定商取引法及び景品表示法に関する法令や違反事例等の解説を取り入れた講習会を開催いたします。

ぜひ、ご参加ください。

詳細については

問い合わせ先:生活文化局 消費生活部 取引指導部 指導計画担当

電話:03-5388-3072(直通) FAX:03-5388-1332

2016. 7.11

飲食店における労働災害防止対策の推進について

このたび、東京労働局から、標記「飲食店における労働災害防止対策の推進について」の依頼がありました。

労働災害の中で、第三次産業が締める割合が年々高まっており、特に飲食店については、小売業に次いで労働災害の発生件数が多く、年間700件を超える労働災害が発生していることから、重点業種として労働災害防止対策の周知・徹底が図られています。

都内の飲食店における労働災害では、転倒,創傷,火傷の順に典型的な労働災害が繰り返し発生しているほか、食品への血肉混入のおそれのある「食品加工用機械による巻き込まれ」、来客者にまで影響を及ぼすおそれのある「厨房における一酸化炭素中毒」や「ガスボンベの爆発」などが発生しており、事業者には適切な労働災害防止対策の実施が強く求められています。

飲食店において、事業者が行う安全衛生活動を支援するため、事業場の実態に即し、労働災害防止対策に取り組むことができるようにマニュアル等が作成されていますので、ご活用ください。

詳しくは、厚生労働省ホームページをご参照ください。

2016. 7. 5

食品衛生責任者お知らせ版 第168号を掲載

「障害者差別解消法」が施行に =平成28年4月1日から=

夏の食品衛生一斉監視が実施されます 6月1日~8月31日

食品表示法の施行から1年

あなたはどれだけ理解できていますか?

詳しくはこちら

2016. 7. 5

自治指導員だより第243号を掲載

平成26年度食品に関する苦情 増加傾向に

「巡回活動記録簿」の活用を

教育用ビデオが完成

東京都食中毒発生状況

詳しくはこちら

2016.7. 5

食品衛生関係パンフレットのご案内

平成28年度版の食品衛生関係パンフレットを都の委託により作成しましたので、食品衛生の普及・向上にご活用ください。

○微生物による食中毒

○あなたの食事作りをチェックしてみましょう

詳しくはこちら